1人暮らし4カ月で40万貯めた、貯める理由を明確にすることが大事

サラリーマン
Pocket

1人暮らしを始めて4ヶ月、約40万円溜まった

1人暮らしを始めて4ヶ月経ちました。
1人暮らしは貯金が出来ないと言われている中、1カ月約10万円程貯金出来ています。

この貯金額、筆者はかなり頑張っていると思っています。

因みにこの40万円の貯金ですが、寸志のボーナスも含まれています。

関連記事

資産運用、ボーナスを全額、ソフトバンク(9434)につぎ込んだ

貯金(お金を貯める)を成功させるには貯める理由を明確にすることが大事

筆者の経験より、貯金(お金を貯める)を成功させるには貯める理由を明確にすることが大事と感じました。

筆者がお金を貯める理由は上の関連記事で分かると思いますが、

投資資金を調達する為です。
筆者は余ったお金は投資に使って良いという自分ルールを設定しています。
それが功を奏して、節約を続けると思っています。

投資資金を貯金と言っていいのかどうか分かりませんが、毎月給料日前に7万円程余るので、貯金であると筆者は定義します。

貯める理由ですが、

目的が明確なら、何でもよいと思います。

旅行好きなら、旅費のため

車を買いたいなら車のため

老後の2000万円の為等々、

何でもいいと思います。

そして、貯める目的が明確だと、無駄遣いや、不必要なものを買わなくなります。

現時点で筆者がその状態なので、大体の人がそのような状態になると思います。

筆者は普通の人間なので(笑)

改めていうと、貯金(お金を貯める)を成功させるには貯める理由を明確にすることが大事です。

この下からの内容は

下のリンクの内容と被るところがあります。

給料日当日に3万円の先取り貯金

筆者は給料日当日に3万円を引き出してます。
(これが現金貯金となります。)

まあ言葉の通り、

手取り-3万円=生活費

を作り出しています。

そうすると、自分がどのようなものにどれくらい支出しているかを意識するようになると思います。

何故、そんなことが言えるかというと、自分で強制的に手取りを減らしているので、危機感を覚えるはずだからです。

これで危機感を覚えなかったら、多分、アイ〇ルやレ〇クのお世話になるのではないかと筆者は思います。

まあ、アイ〇ルやレ〇クのお世話になる人は元々貯金する気が内にかも知れませんが。

筆者の収支

まず、筆者の手取りは19万円です。(筆者の友人の中だと少ないです。)

そして、筆者の1カ月の支出がこの下の表です。

支出名目 金額(円)
家賃 53000
光熱費 9000
携帯代 2800
wifi代 4000
食費 10000
雑貨 5000
投資信託 6000
娯楽&交際費 10000
貯金 30000
合計 129800

 

190000-129800=60200の黒字になりました(笑)
平均してこのくらい余っています。
先取り貯金と合わせて約9~10万円貯めれてます。

寸志ボーナスと合わせて約40万円になります。

筆者がお金を貯めるために行っている節約を紹介します。

大手キャリアからマイナーキャリア(mineo)に変更

まず、携帯代ですが、筆者の携帯代は2800円です。

どうですか?
あなたより安いですか?

多分安いと思います。

1人暮らしで貯金をしようとするならやはり固定費を安くしたいです。

家賃とか携帯代等ですね。

固定費削減で家賃を安くする方法も在りますが
引っ越しをしなければならないので、面倒だと思います。(敷金、礼金等初期費用も掛かりますし)

そこで、手っ取りばやく固定費を削減するのに携帯代があります。

筆者は少し前(2,3年前)まで大手キャリア(au)でした。

確か、携帯代は月に8000円くらいだったと思います。
今が約3000円なので約5000円の差がありますね。

正直言って、社会人が月に1万円近く、携帯代を払うことは、もったいないと思います。

週に5日、約8時間は拘束され、疲れ切って、家に帰ってくるなりすぐに寝る。

サラリーマンによくある光景だと思います。
筆者が言いたいのは、1万円近くも携帯代を払っているのにそれに見合った分をを使っているか?という事です。

反論として、
毎日調べものをしているわー
という事を言う人もいるかもしれませんが

別にマイナーキャリアでもよくないですか?
携帯をもってないなら調べ物は出来ませんが、マイナーキャリアは携帯を捨てるわけではないので、調べものは出来ますよ

それだけではなく、大手キャリアで出来たことは大体できます。

しかし、出来ないこともあります。

その代表的なものが、キャリアメールが使えないです。

そういうのが必要ないなら、貯金のためにマイナーキャリアにしてみてもいいのでは?

関連記事

携帯キャリアをマイネオに変更し感じた、メリット、デメリット

飲み物は茶葉から作る

筆者は自宅で飲むお茶はスーパで買ってきた得用の茶葉から作っています。

こんな感じです。

茶葉1パックで1.5Ⅼ位のお茶が出来ます。

55パック300円程度です。

つまり、1パック当たり5円になります。

ペットボトルで購入すると、1.5Lで110円(スーパー等)くらいですね。

1日1本買ったとして、110×30=3300円

茶葉なら5×30=150円

約3000円の差が生まれます。
更に筆者は500mlのお茶を買わないようにしています。

これだけでも大分変わると思います。

オートミールで食費節約

筆者は主食をオートミールにしてます。

関連記事

オートミールは最高の主食だ、低カロリーで栄養豊富、腹持ち良し

約4.4キロで2700円で1g当たり0.6円です。

1食当たり、30g~50g使います。
金額にすると、1食30円になります。

そこに、牛乳やハチミツなどを加えても、100円程度で食事が出来るようになります。

因みに購入から2カ月でようやく4.4キロ消費しました。

白米やパンよりコスパはいいと思います。

栄養価も高いですし。

お金のかからない趣味を作る

趣味はお金が掛かる物が多いです。

筆者はお金のかからない趣味を作り、今の生活を保っています。

1つ目の趣味はアニメ鑑賞です。
アニメ見放題動画配信のDアニメストアに登録しています。(月額約400円)

元々アニメ好きだったので、アニメを見ることが趣味となっています。

学生時代は桜木花道に憧れて、バスケットボールを始めたり、筆者の人生に欠かせないものですね(笑)

関連記事

dアニメストアに登録しました アニメ好きならおススメ

2つ目は筋トレです。
これもお金が掛からない趣味ですね。

安い所なら1回200円程度でジムが使えますし、自重トレーニングなら無料です。

学生時代、ボート部に所属していた、名残の趣味です。

最後の趣味はブログです。

今現在、趣味を行っています(笑)
これに関しては趣味かどうか分かりませんが、85記事書いているので、趣味と言っていいのではないのでしょうか。

この3つが今の筆者の趣味になります。

月1000円位の趣味ですが、筆者はこれで満足していますし、趣味の時間が足りないです。

現在、仕事とこの3つの趣味で大体筆者の人生は構成されています。

まとめ

最後に改めていうと、貯金(お金を貯める)を成功させるには貯める理由を明確にすることが大事です。

そうすることにより、色々節約するようになると思います。
目的のためにお金を貯めましょう!