インソール(中敷き)を買って立ち仕事の辛さが軽減しました。

サラリーマン
Pocket

立ち仕事で足が痛い

筆者は絶賛現場研修中です。
製造業に就職したので、8時間の間ほぼ同じ作業をします。
同じ作業を繰り返すのに、辛さを感じる人もいると思いますが筆者は単調は作業は余り苦にならないみたいです笑

大学院時代に何か新しいことを生み出す辛さを知ってるからかも知れません笑

関連記事

大学院進学はよく考えて、後悔するよ

それに比べたら言われたことをやる作業はどうってことないです!(不備なく出来てるかは別問題)

しかし、筆者は今辛いと感じている。

何故かというと

足が痛い!

ライン作業をしているので、8時間立ちぱなしなのです。

立ち仕事をしている友人に相談すると、慣れだよと言われました。

確かに慣れで解決することかも知れないが、筆者は少しでも早く楽になりたいと思いました。

そこで色々考えた結果、インソール(中敷き)を買うという結論にたどり着きました。

インソールの効果

インソールの効果は
①圧力分散で足裏全体に圧力を分散させる
②足の歪みを整える
③スポーツのパフォーマンスを上げる
等々

立ち仕事の辛さを和らげる、効果は①だと思います。

圧力というものは、かなり威力のある力だと筆者は思います。

針を皮膚に刺すと、ものすごい痛いですよね。

これは何故かというと針先に力(圧力)が集中するためです。

しかし、
先が尖ってないもので刺しても痛くないですよね。
圧力が分散するからです。

つまり、インソールを買って圧力分散で足裏全体に圧力を分散させられれば足の痛さが軽減できるのではないかと筆者は考えました。

インソールを購入

早速インソールを購入しました。

ドクター・ショール GELACTIV(ジェルアクティブ)ワーク 立ち仕事用 M (25.5cm-29.5cm)ジェルインソールという商品を購入しました。

購入を決めた理由

この商品にした一番の理由はコスパが良かったからです。

インソールを初めて買うため、あまり高いのは買う気になれませんでした。

そこで色々インソールを調べた結果、この商品にたどり着きました。

もう1つの理由はハサミで大きさを変更できることです。

インソールを買ったはいいけど、靴の中に入らないという最悪の事態を避けたかったからです。

実際に体験した効果

結論として
このインソールを購入して良かったと筆者は思っています。

インソールなしで立ち仕事をしていた時と足の痛さが違いました。

まったく痛くはならないが、ふくらはぎが特に痛かったのですが、足全体に痛みが分散する感覚に筆者はなりました。

この痛さなら耐えれるなと感じています。

まとめ

筆者はインソールを購入して、立ち仕事の辛さが軽減しました。

スポーツの強豪校に在籍していた同期がいますが、その子もインソールを買っていたと話してくれました。

しかも、
オーダーメイドの(笑)

やはり、疲れにくくなるとその子も行っていたのである一定に効果はあるのではないのでしょうか

こればかりは100%効果があるとは言えませんが、立ち仕事を楽にする対策として、試してみる価値はあると思います。

関連記事

製造業、新卒、現場研修マジ辛い、最後は戦力として頭数に入っていた。